手揉みでお茶を作ろう!

 HOME < お茶を識る・愉しむ < 手揉みでお茶を作ろう!

自宅でカンタンに!でも根気良く!
ホットプレートでのお茶の作り方をご紹介します。
工場でも約4時間かかるのですが、家でも約4時間はかかります。
休日の楽しみにいかがでしょう?



前準備をしよう

1. 前準備をしよう!
生葉200〜300gを用意します。
ホットプレートの温度は、約200度〜250度に温めておきましょう。

ホットプレートに生葉を入れよう

2. ホットプレートに生葉を入れよう!
ホットプレートに生葉を入れ、焦げないように葉を絶えず持ち上げるようにしてよく混ぜましょう。

敷物に出して、水分を飛ばそう

3. 敷物に出して、水分を飛ばそう!
4〜5分すると青臭みが無くなり、色が鮮緑色に変わって萎れた状態になるので、 敷物に出して、水分を飛ばしましょう。

手のひらで軽く揉みましょう

4. 手のひらで軽く揉みましょう!
手のひらで固まらない程度に軽く揉みましょう。葉の表面に水分が出てきます。

持ち上げながら表面の水分を飛ばしましょう

5. 持ち上げながら表面の水分を飛ばしましょう!
140〜150度に調整したホットプレートに葉を戻して、 持ち上げながら表面の水分を飛ばしましょう。

再び取り出して水分を揉み出そう

6. 再び取り出して水分を揉み出そう!
再び取り出して水分を揉み出し、ホットプレートに戻す・・・
この作業を根気良く繰り返しましょう。

揉みながら乾燥させよう

7. 揉みながら乾燥させよう!
次第に強く揉んでは乾かして行きます。 ポイントは乾燥させすぎないことと、強く揉みすぎてベタつかせないことです。

粉が出たら分けましょう

8. 粉が出たら分けましょう!
途中粉が出たら分けておきましょう。そのままにすると粉が焦げます。
取り出した粉は後から混ぜます。

火入れ

9. かき混ぜながら揉みましょう!
葉がしっとりとしてきますので、葉を持ち上げるようにして、かき混ぜながら揉みましょう。 表面が乾いてきたら、完成まであと少し!

敷物の上に出し手のひらで撚りあげよう

10. 敷物の上に出し手のひらで撚りあげよう!
敷物上に出し、手のひらの間で撚るようにこすりあわせて形を作りましょう。
しっとりしたら、また乾かす・・・といった作業の繰り返しです。

更に乾燥させよう

11. 更に乾燥させよう!
120度のホットプレートに和紙などを敷き、そこに茶をのせ乾燥させます。
途中で出た粉は周囲におきます。

遂に!完成!

12. 遂に!完成!
時々かきまぜて、表面が白っぽく固くなり香ばしい香りがしたら、 お茶の出来上がりです。 お疲れさまでした。お茶でも一杯召し上がれ。